椅子

日本の家庭に椅子が普及し始めたのは第二次世界大戦後です。自宅で初めて椅子に座って食事をしてから数十年が経った現在、ただ座るだけでなく使いやすい椅子とはどんなものなのかが問われています。

オフィスで座りにくい椅子に座ると作業効率が悪いという事象の解決に向けて、作業性の良い椅子はどんな椅子なのかを探求したのが始まりでしょうか、近年では人間工学の考えを椅子の設計に採り入れるケースが増えています。ただ、椅子は使い手の身長や体格などが人によって異なるため、万人共通の使いやすい椅子という訳にはいかない側面もあり、カスタマイズできることも大切だと思っています。

ラインナップ

コラム