部屋の真ん中に置くチェスト

お客様からのご要望

お客様のご要望は次のように明確でした。
・引き出しの数は4段
・サイズは、幅400×奥行500×高さ600
・色はツヤのある白
・背面仕上げ
・キャスター不要

家具の特徴

お部屋の真ん中に置きます
壁を背にして置くケースが多い家具は背面がベニヤの状態のため、部屋の中ほどに置くことをためらわれることが多いのではないでしょうか?
この家具はベッドサイドの背面が見える場所に置くため、背面が綺麗に仕上がっていて欲しいというご要望があり、背面も側面と同じ材料を使いました。

引き出しの動きがスムーズになるスライドレール
このスライドレールは3段引きのタイプです。写真の様に、中がすべて見えるまで引き出しを出すことが出来るため、奥の物まで出し入れしやすくなり、引き出し全体が無駄なく活用できます。
また、スライドレールの有無で使用感が一番異なるのは引き出しの動きです。スライドレールをつけると格段スムーズになります。

楽に引き出せるハンドル
引き出しを出す時に指が掛かる部品は色々あるのですが、ハンドルは指の掛かりが深く引き出しを楽に出せます。
このハンドル(スガツネ社DS-70S)はイージーオーダーのシリーズの標準品ではありませんが、対応いたしました。

 

仕 様本体:ポリエステル化粧板    天板・引き出し前板:MDF ウレタン塗装
サイズW400×D500×H600
価 格¥136,700(税抜)

店主のコメント

自分が欲しい家具を詳細まで煮詰めるのはエネルギーがたくさん必要ですが、初めてお問い合わせ頂いた時、お客様のご要望がとても明確になっていることに驚かされました。細かな点の打合せの後、コンパクトで使いやすそうなチェストを納品させて頂きました。
家具は、置く場所や大きさ・中に入れる物の形や量・色やデザイン・品質や金額・・・使い手(お客様)が考えることが沢山ある上、野菜やお菓子と違って買うことに慣れていないため、家庭用品の中では一番難しい買物かと思います。
まずは自分の要望や条件を明確にすること、それから慌てずに探せばきっとお気に入りの家具に出会えることでしょう。