イージーオーダー家具の詳しい特徴

イージーオーダー家具で実現できることをまとめました。ご検討材料としてご利用ください。
なお、ここでご紹介しているのはイージーオーダー家具の特徴の一部です。載っていないことでも対応可能な場合がございます。
詳しくはお問い合わせください。

目次

天板

天板の形を選べます

本体

奥行を指定できます

高さを指定できます
梁(はり)の下に納まる高さにする事もできます。

縦方向に仕切板を入れられます
仕切板の位置は指定することができます。

背面を綺麗に仕上げられます
家具を部屋の中程に置く場合に用います。

家具の端のパーツを円形のコーナーにできます
人が通りやすいように、家具の端のパーツを円形にした例です。

壁との隙間にフィラー材を使うとぴったり納まります
両サイドに壁がある場合、家具(本体)は設置場所に対して少し小さく作ります。そのため、家具と壁は少し隙間があきます。その隙間をフィラー材という本体と同じ材料を現場で加工しながら取付けます。幅木なども避けるようにフィラー材を削るので、ぴったり収まっているように見えます。

背板を切抜くことができます
家具で隠れてしまうコンセントやアンテナを、家具を動かさなくても使用できるようにした例です。

扉を半透明のフロストガラスにできます
中にある物が大体判別できる見え方をします。

扉を下に向かって開くフラップ扉にできます

ネクタイ掛けをつけられます

扉の隙間からほこりが家具内部に入るのを防ぐオートヒンジをつけることができます
観音開きの扉の隙間からほこりが家具内部に入るのを防ぐ部材です。一方の扉が閉まっていても他方の扉を開閉できるタイプです。

引き出し

引き出しの形を選べます
引き出しの使いやすさは、指のかかる部分のデザインでかなり変わってきます。

引き出しの深さを指定できます
中に入れる物を基準に深さを考えれば使いやすく無駄がありません。

扉を開けた内部に引き出しをつけられます

引き出す時に指が掛かるハンドルをつけられます
引き出しを出す時に指が掛かる部品は色々あるのですが、ハンドルは指の掛かりが深く引き出しを楽に出せます。

動きがスムーズになる3段引きスライドレールをつけられます
引き出し側面の金物です。
スライドレールをつけると動きが格段スムーズになります。また、中がすべて見えるまで引き出しを出すことが出来るため、奥の物まで出し入れしやすくなり、引き出し全体が無駄なく活用できます。

もっと開閉が楽になるブルモーションスライドレールをつけられます
3段引きスライドレールが進化した金物です。
動きがスムーズなだけでなく、閉める時は引き出しを少し押すだけで自動的に本体に引き込まれる機能付です。横から金物が見えないのも特徴です。

鍵をつけられます

棚板は30㎜ピッチで位置を変えることができます

前後に動くスライド棚をつけられます

ハンガーを掛けるためのパイプを棚板につけられます
衣類を吊るためのパイプがついている棚板です。衣類の丈に合わせた位置にセットすることができます。

素材

ウォールナット材

バーチ材

ナラ(オーク)材

ポリエステル化粧板・MDF

塗装

家具をパーツごとに塗り分けられます。

周辺の家具や建具に色を合わせられます

電気

家具で隠れてしまうコンセントを使えるように家具にコンセントをつけられます
家具で壁のコンセントが隠れてしまうことがありますが、家具内部に線を通し、天板や台輪にコンセントを取付けることができます。

配線のための孔(あな)を開けることができます

家具内部に照明をつけられます

耐震

地震で揺れているとき扉が開いて中の物が散乱するのを防ぐ耐震ラッチをつけられます

特殊な加工

引き出しの底板に穴を開けられます
引き出しの底板に穴を開けた例です。
底板の上に更に一枚板を置いたため、その板を取り外すときに指を入れて持ち上げるための穴です。

ワゴンを動かすときに手を掛けるための掘り込みです

その他

キャスターをつけられます

家具内部や扉にミラーを付けられます