体感できるワゴン

概要

素材はウォールナット材の柾目、収納部分は全て引き出しです。
イージーオーダー家具のサンプルを見やすく取出しやすく収納する事と、家具を検討する時に実際に体感していただかないとわかりにくいことを体感していただくために作ったワゴンです。
ワゴンにした理由は移動できること。テーブルの下に入れてサイドデスクのように資料置場として使うことも考慮しました。

目的

お客様にとって
・色々な引き出しの深さを体感できる
・引き出しのデザインの違いによる出しやすさへの影響を体感できる
・種類の違う引き出しのスライドレールの動きを体感できる
・ワゴン本体の動きを体感できる

弊社にとって
・イージーオーダー家具の色・素材などのサンプルを収納する
・簡単に移動ができてテーブルの下に入る
・打合せや作業をする時にサイドデスクとして資料が置ける

家具の特徴

入れる物に合わせた引き出しの深さ
指輪をセーターと同じ引き出しに入れると指輪が見つかりにくいことは何となくおわかりいただけるかと思います。引き出しの深さと入れる物の関係は大切です。物を基準に考えれば使いやすく無駄のない収納になります。
この家具の引き出しの深さは5種類、入れる物によって深さを変えました。
・深さ40mm:色見本
・深さ70mm:天板木口見本
・深さ100mm:引き出し前板見本
・深さ130mm:引き出し前板見本
・深さ180mm(273mmまで収納可能):A4ファイル

引き出しのデザインと操作性の関係
デザインと操作性が引き出しの形の選定のポイント!
デザインはお好みですが、操作性は指の掛かり具合やスライドレールの種類とも係りあいながら使いやすさへの影響があります。
この家具の引き出しは最上段と2段目は同じデザインですが、指が掛かる部分を引き出し上部と下部に変えてあります。また、下段(3杯)は同じデザインです。

引き出しの動きがスムーズになるスライドレール
2種類のスライドレールを使用しています。
・写真上の引き出し:引き出しの中がすべて見えるまで引き出せます。
・写真下の引き出し:引き出しの中がすべて見えるまで引き出せることに加えて、引き出しを閉める時に少し押すだけで最後は自動的にBOXに引き込まれるタイプです。横から金物が見えないのも特徴です。

移動が楽になるキャスター
移動のためにキャスターを付けました。
ワゴンが勝手に動きださないようにストッパー付きです。

動かしやすい手掛け ワゴンを動かす時に手を掛ける天板の掘り込みです。

どこから見ても綺麗なウォールナット材の塗装仕上

こんなこともできます!引き出しの穴
色見本を見やすくするために台座を設けたのですが、その台座の取りはずしのために引き出しの底板にあけた直径25㎜の穴です。

仕 様ウォールナット材 ウレタン塗装
サイズW640×D482×H626
価 格¥215,700(税抜)

店主のコメント

引き出しの使い勝手に関しては以前から納品後のお客様の使用状況が気になっていました。引き出しの深さ・デザイン・スライドレールなどは出来るだけ事前に検証していただく事で、使用してみての満足感のアップにつながればと思っています。