カーテンや椅子の張替の残った生地の活用

カーテンや椅子の張替の時、生地の巾と窓の大きさや椅子のサイズとの関係で生地が残る場合があります。
写真は椅子の張替に使った生地を使って手提袋をつくった例です。A4サイズ収納・マチ付、カタログや資料を入れて持ち運ぶためのものです。
生地がどの位残るかはケースバイケースで殆どない場合もあるのですが、ご注文時に残布が欲しい旨おっしゃって頂ければ、製品をお届けする時に一緒にお渡しできます。無償なので是非ご活用下さい。(加工は別料金)
また、ある程度の長さの生地が欲しい方には、生地の販売も承っています。
カーテンや椅子と同じ生地のインテリア小物でお楽しみ下さい。