天然皮革(牛革)の張替

修理の内容は、張地張替・クッション材交換・脚カットです。
牛革から牛革への張替えです。

ビフォーアフター

張地張替・クッション材交換

天然皮革(牛革)の張替です。

椅子の高さ変更

脚を30mmカットしました。
お客様がこの椅子に座る際に足の裏がしっかり床について、ひざ裏が圧迫されない高さに調整しました。

店主のコメント

椅子やソファの張地に用いられる牛革ですが、工業製品(合成皮革)のような均一さはありません。つまり、張地として使える部分と使えない部分があります。そのため、使えない部分を減らすために「型押し」をするケースがあります。型押しとは、革の加工方法のひとつで、牛革の模様を均一にさせることです。さらに色も均一にして耐久性能も付加すると、品質は安定し使いやすい牛革になります。このタイプは高価な牛革の中では比較的コストが抑えられる点もよく使われる要因ではないでしょうか。