ソファとおそろいの張地で張替

修理の内容は張地張替・クッション材交換・ぐらつきの調整です。張地は同じタイミングで修理を承ったソファと同じ生地です。

ビフォーアフター

張地張替・クッション材交換

布の張替です。

修理の特徴

張地はソファと同じ柄

同時にソファの修理も承りましたが、同じ空間に置くため、張地は同じものです。
柄の向きも違和感がないように考慮しました。

店主のコメント

現代の住宅はリビングとダイニングが一つの空間であるケースがほとんどですが、そこに至る背景は、人を家に招くよりは飲食店やホテルなどで人と接する現代人の習慣があります。ここ数十年で沢山の飲食店が出来ると家への来客は稀有になり、家から応接間が姿を消し、家族だけが気をつかわずにいられる食事とくつろぎの場所≒リビングダイニングが誕生したのでした。そして、そんな住宅の変化の後を追うように応接セットがソファへ変貌を遂げたのでした。では今後、どんな事象が家具にどんな影響を及ぼすのでしょうか…? 家具に携わる者として想像してみたいところです。