テーブル天板の塗り直し

ショールームで30年ほど使用しているテーブルです。
天板の塗料の劣化に伴い突板のクラックが目立つようになったため、天板を塗り直しました。

ビフォーアフター

修理前

修理後

修理の特徴

市松模様(四角を交互に並べた模様)の塗装
元々は木目が見えるタイプの黒色の塗装でしたが、木目が見える部分と木目が見えない様に塗りつぶした部分に塗分けました。

店主のコメント

どんな高級家具でも塗装の経年劣化は避けられません。
特にテーブルは傷がつきものなので、美しかった容姿が変わっていくのは少し残念ですが...
ただし、塗装されているテーブルは塗り直しが可能です。
見違えるようにきれいになります。
思い出のテーブルを塗り直して使い続けてはいかがでしょうか。
また、弊社ではこのテーブルの様に一風変わった塗装にも出来るだけ対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。