長年ご使用のソファの修理

修理内容は張地張替・クッション材交換・ばね交換・木枠補修です。

ビフォーアフター

張地張替

店主のコメント

大正時代頃のソファでしょうか?貫禄があります。ずっとお客様と人生を一緒に歩んできたのでしょう。再生したいというリクエストです。内部の木枠やばねが傷んでいましたが、基本構造がしっかりしていたので、不良箇所の補修と部品交換で蘇りました。